神奈川県鎌倉市の建設会社 株式会社日向建設

リファイン

リフォームで定価制をするには無理があります。リフォームの時にこそ、部別・詳細見積もりが必要です。

日向建設は建て替えをお考えの方に先ず伝えます。解体すると4t車15~16台分のゴミが出ますよ!使える物は使いませんか。在来軸組工法で建てられた家は、増・改築やリフォームが大変やり易いんです。耐震性の事を考えても建て替える事に比べれば、いとも簡単な事です。

BEFOREリフォーム前(外観)
AFTERリフォーム後(玄関)

次の写真は、極楽寺の近くで昭和の初めに建てられた家です。外壁は板で屋根は瓦です。台所も昔ながらの流しという感じです。
昔の趣を残して美しく生まれ変わります。新建材を使わず、本物の木・石等で作り上げられます。

BEFOREリフォーム前(台所)
AFTERリフォーム後(玄関)
BEFOREリフォーム前(外観)
AFTERリフォーム後(外観)
BEFOREリフォーム前(外観)
AFTERリフォーム後(外観)
BEFOREリフォーム前(外観)
AFTERリフォーム後(外観)
--

ご希望・問題点を把握し、よりよい方法を見つけます。

子供の成長、趣味の変化、家族の増減……いろいろなきっかけで生活スタイルは変わるものですそして、年月とともに建て物の老朽化は進みます。
さまざまな状況に対処できるよう、従来の方法や知識を深めるばかりでなく新しい情報にも目を向け、ムダのないリフォーム・増改築をご提供いたします。

リフォーム・増改築が最善策の場合

「予算がないから、リフォームでもして……」
いいえ、リフォーム・増改築は、決してこんなマイナス型の方法ではありません。買い換えや立て直しが良いとは限らないのです。もちろん、買い換えなどにくらべれば、ずっと低予算でできることは確かですが、<最善策>がリフォームであり、増改築である場合がたくさんあるのです。

リフォーム・増改築の理由

リフォーム・増改築をした方の理由には、次のようなことがあげられます。

  • 建て物の老朽化
  • 機器などが壊れた
  • 子どもが成長した
  • 親と同居した
  • 家具が増えた
  • 広くしたい
  • 地震に強い家にしたい

しかし、この他に「なんだか使いにくい、動きにくい」「なんとなく落ちつかない」といった、具体的にはわからないけれど感じていることもあるでしょう。
「より快適に、より便利に、より気持ちよく」暮らすことを目指して、お客さまのご希望や問題点を理解し、把握して、より良い方法を見つけます。

リフォームのすすめ

  • 資源を大切にしましょう。(地球環境を考えて……)
    (30坪位の家を解体すると4t車で15台位のゴミがでます)
  • すべての部位でランクアップが計れます。
    (キッチン・バス・トイレ・内装・照明器具)
  • 床暖房や耐震補強工事が同時に出来ます。
  • お客様は住みながら。(引っ越ししなくてすみます)
  • 毎日が現場見学会です。(お客様と一緒に建築して行きます)

建て物として、当たり前のことをきちんと

「快適さ」には、安全や安心も含まれるのは当然です。地盤の変化、老朽の具合の状態をきちんと知り、きちんとしたケアで維持していかなければなりません。地震対策も考慮し、5年ごと10年ごとのチェックなど長期的な計画をたてることをおすすめします。
当社では、適切なアドバイス、適切な見積り、適切な補修・ケアをいたします。