シロアリ対策

シロアリ対策

先日10年程前に改装工事をしたお客様から連絡があり、どうも床がおかしいので見て欲しいとの事、早速現地に伺いました。中庭側の部屋の床板の一部に柔らかい所があり、指で押すと中に沈み込みます。

シロアリかもしれないと思い、日を改めてシロアリ専門業者と再度現調したところ、シロアリの被害だとわかりました。進入路を探したところ、基礎の外側に蟻道が確認できました。床板を剥がし薬品処理をして修理することにしました。庭の土の中にはシロアリは幾らでもいますので、いかに建物に近寄らせないようにするかが問題です。基礎と中庭の土の間に薬剤を散布若しくは注入する事でかなり効果が有ります。専門業者の薬品はかなり強いものを使いますので、心配のある方は木搾液や竹搾液を使われてもいいと思います。毎年春頃定期的に実施することをお勧めします。

先ずは基礎の外側から蟻道があるかどうか確認し、もし出来ていたら建てた業者に連絡することです。基礎の下をくぐって建物の中に入ってしまったシロアリは厄介ですが、基礎の外側に蟻道を作って入り込む場合は専門業者でなくても対策する事が可能です。シロアリに土台を食べられてしまうと、地震の時建物の倒壊の危険が高まります。