相続税について

相続税について

先日ご主人を亡くされ困り果てたご婦人が来られました。相続人は奥様と2人の息子さんで、資産はご自宅・店・駐車場・現金とかなりお持ちの様でした。色々な事情で苦労させられた長男には分けたくないと言っています。事業を継いだ息子にはそれなりにと思っていますが、ご婦人が思って居る様に進みません。

色々なつてで税理士さん、司法書士さんを探しお願いした様ですが、遺産分割協議が整わない状態なのに、ある建設会社から、アパート建設の為の地盤調査をしますので書類に判を押して下さいと依頼が来たそうです。税理士の知り合いの業者のようでした。驚いたご婦人は又あちこち調べ相談に駆けずり回っている最中の様でした。

その税理士さんは、今回の一連の仕事に幾らかかるのかを聞いても心配しなくても良い安くやるから、というだけで金額を出してくれなかったそうです。相続は一生の内に一度か二度位しか経験する事はありませんが、相続に限らず何かと云う時の為に自分の身近で信頼出来る人を探しておくことです。因みにそのご婦人には、今の税理士さんに手を引いてもらう事、他の税理士さんに延滞税がかかっても、悪い事をされるよりも良いので頼む事等をお話させて頂きました。