家の値段

家の条件として雨露が凌げて、風が吹き込まず、等とは今は誰も考えなくなりました。冬暖かく夏は涼しく過ごしたい、尚且つオシャレな家に住みたいのです。夏はエアコンをフル稼働、冬は暖房機をあちらこちらに配置して過ごす家は良い家とは言えません。ほんの少しのエネルギィーで家全体を快適に過ごせるようにした家が良い家なのです。

冬の外の寒さを家の中に入れない仕組みは、窓とガラス・壁の断熱を性能の良い物にする事で、尚且つ床暖房にすることです。夏の暑さを家の中に入れない方法も同じで家全体の断熱性能を上げることで解決するのです。ここで問題です、断熱性能は一見して分かるものではありません。窓にしても木製のサッシから簡単なアルミまで、ガラスにしてもトリプル・ダブルのLOEタイプから薄い3㎜1枚の物までありますし、断熱材に至っては同じ条件で熱抵抗値4.76の高性能発砲フェノールから1.2程度の10Kグラスウールまで、何の説明もなく使われています。

性能の良い物を積み上げて、自然素材を上手に取り入れ、一手間・一工夫をかけて、自分の気に入ったデザインの100年安泰な家を作りましょう。ローコスト住宅を20年前後で建て替える無駄を終わりにしましょう。