ダブル断熱の家

快適な家を求める人が多くなりました。家を新築したり、改装したりする時に一番大事なことはいかに断熱の良い家にするかということで、冬暖かく夏涼しい家が快適な家です。夏場エアコンをガンガン動かしたり、冬場暖房器具をフル回転させることではありません。

ほんの少しのエネルギィーで快適に暮らせるようにするには断熱効果を高める必要があります。性能の良い断熱材を組み合わせることで出来るのですが、断熱材の性能について理解している人が殆んどいません。断熱材の性能は熱抵抗(R)で知ることができます。同じ100ミリの厚さのコンクリートは0.06、ALCは0.57、合板は0.61、
高性能グラスウール2.63、セルロース2.63、発砲フェノール4.55、で発砲フェノールが一番性能の良いことが分かります。

しかし外断熱で100ミリは施工上使えませんから、壁の中に高性能グラスウールかセルロースを入れて、外断熱にスタイロフォームを施工するのがいいと思います。窓から逃げる熱を止めるにはトリプルガラスの樹脂サッシが国内メーカーから製品化されました。

外観のイメージも勿論大切ですがダブル断熱で性能の良い快適で幸せな気持ちになれるような家を造って暮らしてみませんか。